富士見書房公式 TRPG ONLINE

毎月20日発売

神話創世RPGアマデウス ダウンロード

こちらは「神話創世RPG アマデウス」の各種シート類やルールに関するテキストをダウンロードできるページです。

【エラッタ】

[神話創世RPG アマデウス(2015年12月19日発売)」エラッタ ver 20160113

[神話創世RPG アマデウス02 旋血ラグナロク(2016年3月19日発売)」エラッタ ver 20160322

《シナリオ》[神話創世RPG アマデウス02 旋血ラグナロク(2016年3月19日発売)」シナリオパートエラッタ ver 20160322
※このシナリオをプレイされるGMのみ、ご確認ください

【ルールQ&A】

[神話創世RPG アマデウス(2015年12月19日発売)]ルールQ&A ver 20160113

ルールのお問い合わせについて

「神話創世RPG アマデウス」のルールのご質問は、TRPG ONLINEのお問い合わせフォームからお願いします。その際、「お問い合わせ内容」にご質問の内容の記入をお願いします。ルールについてのお問い合わせにつきましては、直接のご返信はいたしかねますが、今後のQ&Aの更新などに反映させていただきます。

【PDFデータ】

キャラクターシート 推奨印刷サイズ:A4 (ver.20151218)
運命の輪シート 推奨印刷サイズ:A3 (ver.20151218)
運命の輪シート/サマリー付き 推奨印刷サイズ:A3 (ver.20151218)
予言カード集 推奨印刷サイズ:A3 (ver.20151218)
脅威カード集 推奨印刷サイズ:A4 (ver.20151218)
遭遇シート 推奨印刷サイズ:A3 (ver.20151218)
執行人用キャラクターシート 推奨印刷サイズ:A4 (ver.20160322)
ログシート 推奨印刷サイズ:A4 (ver.20160322)

「アマデウスEX」収録シナリオ「反旗のアクアリウム」用PDFセット(zip) 推奨印刷サイズ:A4 (ver.20170321)

「アマデウスEX」に収録されているシナリオ「反旗のアクアリウム」に使用するデータの圧縮ファイル(.zip形式)です。「キャラクターシート4枚」、「専用遭遇シート」、「予言カード」がセットになっております。
また、「アマデウスEX」初版で間違いのあった「サンプルキャラクター(ヨメ)のデータ修正」、「専用遭遇シートのシナリオ名」も修正しております。

【サンプルキャラクター】

神話創世RPG アマデウス」のサンプルキャラクター(キャラクター作成例)のダウンロードページです。
印刷すればすぐにセッションに使用できるようになっています。セッション時の時間短縮のために使ったり、自分でキャラクターを作成する際の参考にしてください。
[補足]
・「名前」「境遇」「予言」「協力者欄の『関係』」は空欄になっていますので、自由に(もしくはルールに従って)決めてください。
・アイテムは既に購入している状態になっています。自分で自由に購入したい場合、取得しているアイテムの価格から神貨を再計算をしてください。
・01~04のキャラクターは、「アマデウスツールキット」で無料で使用できる初期親神です。この4キャラでプレイする場合、「アマデウスツールキット」を併用しても良いでしょう。

01「無双の雷鳴」(ゼウス/創世の子)
作成:ドラゴンブック編集部
[解説]
「無双の雷鳴」は戦闘のダメージを重視したキャラクターです。また、「創世の子」のイラストをイメージしたキャラクターでもあります。
「雷霆」と「不屈の闘志」のどちらもダメージを上げるギフトなのに加え、「黄金の雨」を使用して介入された時の「想い」を上昇させれば、かなりのダメージを与えることができます。
戦闘で活躍できる反面、調査は苦手です。冒険フェイズ時には交流をメインとし、(「黄金の雨」を生かすために)自分に対する「想い」を取得してもらう形で行動すると良いでしょう。
インガの取得は、「不屈の闘志」の「赤青」を取得を目指し、その後は「雷霆」用に白を伸ばしつつ、「黄金の雨」用に「赤青青」の取得も目指すと良いでしょう。

02「祈念の志士」(ヘラ/創世の子)
作成:ドラゴンブック編集部
[解説]
「祈念の志士」は介入や調査で仲間をサポートするタイプのキャラクターです。
ゲームの序盤は「愛:A」を生かして「交流」で「想い」を上げつつ、ギフトに必要なインガを取得していきましょう。
「牛王の目」の条件(青白)を満たしたら調査要員としても活躍できますので、ゲームの進行状況に応じて「交流」と「調査」を使い分けましょう。
戦闘時には「牛王の目」を使用して、重要そうな脅威を偵察し、「星乙女」で手強い脅威を撃破していきましょう。
インガの取得は、まずは「牛王の目」の条件である「青白」、その次は「星乙女」の条件である「白白」が取得できれば、冒険フェイズ・戦闘の両面で活躍できるでしょう。余裕があれば「英雄の証」の条件の「赤緑緑」も狙いたいところです。

03「天翔る光明」(アポロン/伝説の子)
作成:ドラゴンブック編集部
[解説]
「天翔る光明」はバランス型のキャラクターです。「日常」以外はソツなくこなせるため、冒険フェイズではパーティの足りない所を補う形で行動するのがお勧めです。
戦闘では「日輪の矢」に加え、「天空の翼」で敵を飛行状態にしてから「弓(対空A)」で攻撃するコンボで、一撃で大ダメージも狙えます。ただ、「天空の翼」で飛行状態になった敵は、「対空」以外の攻撃ダメージを-5してしまうので、うまく戦況を見て使いましょう。
神性武器である「弓」は飛行している敵以外には頼りないので、できれば予備の武器が欲しいところです。ただ、初期神貨に余裕がない(5枚)ので、予備の武器を持つと「食料」などアイテムに回す神貨が乏しくなるのが悩みどころです。
インガの取得は、「日輪の矢」と「信念」の条件を同時に満たせる「赤」、次に「天空の翼」の条件である「緑白」を狙いましょう。

04「導きの日輪」(アマテラス/導きの子)
作成:ドラゴンブック編集部
[解説]
「導きの日輪」は調査を得意とするキャラクターです。また、「導きの子」のイラストをイメージしたキャラクターでもあります。
調査判定をする際には「語り部」が使用できると大変有利ですので、条件(青緑)を満たしてから調査をすると良いでしょう。
また、「八咫烏」と「秘伝」の両方の条件を満たしていると、「八咫烏」を(比較的)気軽に使用することができます。条件は難しいですが(赤赤黒青青)、決戦フェイズに向けて準備を進めましょう。
インガの取得は、まずは「語り部」の条件である「青緑」、次に「八咫烏」の条件である「赤赤」、余裕があれば「秘伝」の「黒青青」を狙いましょう(とはいえ、自分から黒のインガを配置するのは可能な限り避けた方が良いでしょう)。

05「まどろみの災厄」(クトゥルフ/災厄の子)
作成:ドラゴンブック編集部

[解説]
「まどろみの災厄」は、戦闘での活躍を重視したキャラクターです。また、「災厄の子」のイラストをイメージしたキャラクターでもあります。

味方をかばう能力に加えてゲーム中最強クラスのダメージ量(3D6)を誇る強力なギフト「深きもの」の運用を念頭に置いて作成しています。

戦闘時、防御を重視するなら低い値のパラグラフに移動して「天空の翼」を早めに起動し、飛行状態のボーナス(ダメージ-5)を獲得すると良いでしょう。このキャラクターは生命力もかなり高いので、「深きもの」で積極的に味方をかばっていきましょう。

逆に、攻撃を重視するなら高い値のパラグラフに移動し、ダメージ量を稼ぐように動くのがおすすめです。高いパラグラフに移動すれば「深きもの」の特殊機能「変幻」による不利な効果も発動しづらくなるのもメリットです。

戦闘で活躍できる反面、冒険フェイズでの行動はやや苦手です。「調査」や「交流」も可能な能力値ですが、時には「瞑想」を選択して霊力(3D6)で判定し、自分に有利なインガを選択・配置するのも選択肢として考えても良いかもしれません。

インガの取得は、「深きもの」の「青青」を優先し、次いで「天空の翼」の「緑白」を狙うと良いでしょう。「災いの種」の条件は「黒」なので、無理に狙わなくても良いでしょう。

06「癒しの黒猫」(バステト/獣の子)

[解説]
「癒しの黒猫」は、回復や介入で仲間をサポートするタイプのキャラクターです。また、「獣の子」のイラストをイメージしたキャラクターでもあります。

強力な回復効果を持つ「癒しのシストラム」を有効に活用するために、冒険フェイズでは積極的に交流しましょう。なお、交流判定を行う際は、「お洒落」を使用するとムードダイスの選択肢が増えますので、ゲーム序盤から使っても良いと思います。

「眷属の加勢」は、発動すれば冒険フェイズの行動が大幅に有利になりますが、その反面【生命力】が減少するリスクもあります。決戦フェイズ前に生命力が減りすぎていると感じた時は、「奮起(P256)」を使用しても良いかと思います。

戦闘時は「メジェド」を使用し、邪魔な脅威を積極的に排除していきましょう。

インガの取得は、(「癒しのシストラム」の条件である「緑」を含む)「眷属の加勢」の条件である「緑緑」を早めに達成できると冒険フェイズがかなり有利になりますので、積極的に狙って行きましょう。
その後は、「メジェド」の条件である「赤赤」を達成できると戦闘での活躍も期待できます。

07「鼓星の狩人」(ポセイドン/伝説の子)
[解説]
「鼓星の狩人」は戦闘での活躍を重視した、ややテクニカルなキャラクターです。また、「伝説の子」のイラストをイメージしたキャラクターでもあります。

戦闘では、乱戦ラウンドの1ラウンド目に「海の覇王」で自分(と命中させたい技を持つ味方)を「潜水」状態にし、2ラウンド目に敵を「潜水」状態にして「三叉の矛」で強化された武器で攻撃……と行動するのが強力です。
※敵を「潜水」状態にすると、その敵からの攻撃が必ず命中するようになるので、「海の覇王」の使用タイミングには気をつけてください。

また、このキャラクターの象徴とも言えるギフト「星座」は、行動不能状態から復帰できる強力なギフトです。発動前なら、回復リソースは別の人を優先してもらっても良いでしょう。

冒険フェイズ中は、高い能力値を生かしてパーティの足りない所を補うと良いでしょう。

インガの取得は、(「三叉の矛」の条件である「青」を含む)「海の覇王」の条件である「青青」、そして「星座」の条件である「緑白青」を目指すと良いでしょう。また、「青」が3段階以上になると「三叉の矛」と「海の覇王」がさらに強化されるので、余裕があれば狙いましょう。

【シナリオ】

「神話創世RPG アマデウス」で使用できるシナリオです。印刷すればすぐにセッションに使用できるようになっています。

実際に遊ぶ時や、自分でシナリオを作る際の参考にして頂ければ幸いです。
※該当シナリオをプレイヤーとして遊ぶ予定のある方は、内容を読まないようにお願いします。

シナリオ03「失われた魂を求めて」 脅威カードと予言(zip形式)
作成者:池田朝佳(冒険企画局)
プレイヤー人数:4~5人
想定プレイ時間:3時間
対象PCレベル:0
あらすじ:ハロウィンの夜、死者の魂が盗まれた。PCたちは原因となった存在が逃げ込んだという九龍城へ潜入ミッションに挑む!
その他:2016年「ドラゴンブックTRPG祭 秋フェス」の「神話創世RPG アマデウス」3時間セッションで使用されたシナリオです。

シナリオ02「消えた第七艦隊」
作成者:河嶋陶一朗(冒険企画局)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4時間
対象PCレベル:2
あらすじ:太平洋上を航海していた米軍第七艦隊が、突如その姿を消した。この怪事件に「神話災害」の影響を感じ取ったPCたちは、大海原へ出航する。
その他:2015年中に開催された「神話創世RPG アマデウス」のオフィシャルセッションで使用されたシナリオです。

シナリオ01「新宿区連続行方不明事件」
作成者:稲垣健(ドラゴンブック編集部)

使用予言カード1
使用予言カード2

プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:2時間
対象PCレベル:1
サンプルキャラクターの01~04のキャラクターの使用を想定しています。
あらすじ:絶界と化した新宿で起きた、連続行方不明事件。その真相を追うギリシア神群とヤマト神群の神子(アマデウス)たちは、捜査の過程で様々な事件に遭遇する。
その他:12月27日に開催した「アマデウス体験会」で使用したシナリオです。ところどころ設定などに説明不足な点もありますが、そこは個々のGMで補完して頂ければ幸いです。

ユーザーシナリオ

「神話創世RPG アマデウス」で使用できるシナリオです。印刷すればすぐにセッションに使用できるようになっています。

実際に遊ぶ時や、自分でシナリオを作る際の参考にして頂ければ幸いです。
※該当シナリオをプレイヤーとして遊ぶ予定のある方は、内容を読まないようにお願いします。

シナリオ03「失われた魂を求めて」 脅威カードと予言(zip形式)
作成者:池田朝佳(冒険企画局)
プレイヤー人数:4~5人
想定プレイ時間:3時間
対象PCレベル:0
あらすじ:ハロウィンの夜、死者の魂が盗まれた。PCたちは原因となった存在が逃げ込んだという九龍城へ潜入ミッションに挑む!
その他:2016年「ドラゴンブックTRPG祭 秋フェス」の「神話創世RPG アマデウス」3時間セッションで使用されたシナリオです。

シナリオ02「消えた第七艦隊」
作成者:河嶋陶一朗(冒険企画局)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4時間
対象PCレベル:2
あらすじ:太平洋上を航海していた米軍第七艦隊が、突如その姿を消した。この怪事件に「神話災害」の影響を感じ取ったPCたちは、大海原へ出航する。
その他:2015年中に開催された「神話創世RPG アマデウス」のオフィシャルセッションで使用されたシナリオです。

シナリオ01「新宿区連続行方不明事件」
作成者:稲垣健(ドラゴンブック編集部)

使用予言カード1
使用予言カード2

プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:2時間
対象PCレベル:1
サンプルキャラクターの01~04のキャラクターの使用を想定しています。
あらすじ:絶界と化した新宿で起きた、連続行方不明事件。その真相を追うギリシア神群とヤマト神群の神子(アマデウス)たちは、捜査の過程で様々な事件に遭遇する。
その他:12月27日に開催した「アマデウス体験会」で使用したシナリオです。ところどころ設定などに説明不足な点もありますが、そこは個々のGMで補完して頂ければ幸いです。

ユーザーシナリオ
アマデウスを遊んでくださる皆様によるシナリオをご紹介いたします。
ドラゴンブック及び冒険企画局による内容のチェックは行っておりませんので、遊ばれる方はリンク先を確認のうえ、ご自身の判断でお使いくださいますようお願いいたします。
掲載希望の方は公式ツイッターにダイレクトメッセージをお送りいただくか、TRPG ONLINEのお問い合わせフォームよりご連絡をいただけましたら、随時追加させていただきます!

「消えたイブ/失われたカルトゥーシュ」(製作:翔様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:5~6時間
サイクル数:2
対象PCレベル:3~4(新規・継続可)
ルルブは01~EXまで使用

「黄昏森に潜む獣」(製作:erumina様)
プレイヤー人数:2~4人
想定プレイ時間:3~4時間(ボイスセッション)(ボイスセッション)
サイクル数:2人まで:3サイクル/3人以上:2サイクル
対象PCレベル:1~2、3(推奨レベル:2)

「眠れる獅子の尾を踏むべからずR」(製作:天聖剣様)
プレイヤー人数:4~6人
想定プレイ時間:7時間(ボイスセッション)
サイクル数:1
対象PCレベル:4~5

「ZOOっと友達だよ!」(製作:黒兎そよ様)
プレイヤー人数:2~4人
想定プレイ時間:4~6時間
サイクル数:6
対象PCレベル:1

「機械仕掛けの神子(アマデウス・エクス・マキナ)」(製作:みやし様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4時間
サイクル数:2
対象PCレベル:2

「ネズミ捕りの冒険」(製作:羽毛 枕様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4~5時間(ボイスセッション)
サイクル数:1
対象PCレベル:1

「黄昏のタロス」(製作:ドグラ様)
プレイヤー人数:3~4人
想定プレイ時間:4~5時間
サイクル数:2~3
対象PCレベル:1~2

「TANIGUKU」(製作:天聖剣様)
プレイヤー人数:4~5人
想定プレイ時間:5時間(ボイスセッション)
サイクル数:1
対象PCレベル:2~3

「オレンジ」(製作:鋏定規様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:3~4時間(オフライン・ボイスセッション)
サイクル数:1
対象PCレベル:1~2

「もうヒトリのキミへ」(製作:soru様)
プレイヤー人数:3人
想定プレイ時間:9時間(オンライン)
サイクルリミット:3
対象PCレベル:4

「復讐の炎は地獄のように」(製作:にん様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4時間(オフライン・ボイスセッションで)
サイクル数:1~2
対象PCレベル:1

「夢を見ているのはどちらでしょう?」(製作:樹都様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4~6時間(オフライン・ボイスセッションで)
サイクル数:3
対象PCレベル:5~6

「今宵は無礼講」(製作:ナカヤマ様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4~5時間
サイクル数:2
対象PCレベル:2

「スリュムの花嫁」(製作:マーカー様)
プレイヤー人数:2人
想定プレイ時間:2~3時間
サイクル数:3
対象PCレベル:1

「ブレーメン・オーケストラ」(製作:絵砂様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:3~4時間(オンライン)
サイクル数:3
対象PCレベル:1~

「眠れる獅子の尾を踏むべからず」(製作:天聖剣様)
プレイヤー人数:3~4人
想定プレイ時間:3時間
サイクル数:1
対象PCレベル:1

「メンタルがヘラ並」(製作:soru様)
プレイヤー人数:2人
想定プレイ時間:3時間(オフライン)6時間(オンライン)
サイクル数:秘匿
対象PCレベル:1~2

「永遠のデス・マーチ」(製作:ヨウコ様)リンク切れ
※テキストファイルへのリンクとなります。
プレイヤー人数:6人
想定プレイ時間:6時間(ボイスセッション)
サイクル数:2
対象PCレベル:3~4

「空白の未来」(製作:黒兎そよ様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4~6時間
サイクル数:2
対象PCレベル:1

「ハートキャッチ♪ シュブちゃん」(製作:黒兎そよ様)
プレイヤー人数:2~3人
想定プレイ時間:3~5時間
サイクル数:3
対象PCレベル:1~2

「神託の乙女」(製作:ヨウコ様)リンク切れ
※テキストファイルへのリンクとなります。
プレイヤー人数:6人
想定プレイ時間:5時間(ボイスセッション時)
サイクル数:2
対象PCレベル:2

「迷宮のアリアドネ」(製作:ヨウコ様)リンク切れ
※テキストファイルへのリンクとなります。
プレイヤー人数:3人
想定プレイ時間:4時間
サイクル数:2
対象PCレベル:2

「禁断の果実」(製作:soru様)
プレイヤー人数:2人
想定プレイ時間:3時間(オフライン)/6時間(オンライン)
サイクル数:秘匿
対象PCレベル:1

「明星」(製作:マーカー様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:4時間
サイクル数:2
対象PCレベル:1

「蛇日村の消失」(製作:Coo.様)
プレイヤー人数:5人
想定プレイ時間:4~5時間
サイクル数:3
対象PCレベル:1

「蟲想夜夢のアラクニド」(製作:ぬんぬん様)
プレイヤー人数:4~5人
サイクル数:2
対象PCレベル:1

「ダイソン・スフィアの脅威」(製作:トルティン様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:5時間
サイクル数:3
対象PCレベル:3~5

「セイギノイミ」(製作:トルティン様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:3~5時間
対象PCレベル:1~2

「辻斬りスローター」(製作:トルティン様)
プレイヤー人数:4人
想定プレイ時間:3~5時間
サイクル数:2
対象PCレベル:1~2

「へそ曲がりのビットワールド」(製作:樹都様)
プレイヤー人数:3~4人
想定プレイ時間:4~5時間(オフラインまたはボイスで)
サイクル数:2
対象PCレベル:2~3

「その名は神子」(製作:INT3様)
プレイヤー人数:3~4名
想定プレイ時間:4時間
サイクル数:2
対象PCレベル:1

「おベントつくろっ♪」(製作:黒兎そよ様)
プレイヤー人数:3~6名(通常4名ほど)
想定プレイ時間:3~5時間
対象PCレベル:1

「伊勢ビルヂング神乃賑」(製作:やんわり様)リンク切れ
プレイヤー人数:4名
想定プレイ時間:2~4時間(初心者は3~5時間)
対象PCレベル:1

「ド・マリニーの事件簿」(製作:奏木はる様)
プレイヤー人数:3~4名
想定プレイ時間:3~4時間
サイクル数:2
対象PCレベル:1

ファンキット

【「神話創世RPG アマデウス ファンキット」について】

「神話創世RPG アマデウス ファンキット」は、弊社が「神話創世RPG アマデウス」のより一層の活性化を願い、無償で頒布させて頂く公式素材パッケージです。
項目ごとに分かれておりますので、ご希望セットをダウンロードしてください(なお、各セットごとにzip形式で圧縮しております)。
★ご利用の際には、各セットに同梱された注意文(readme.txt)を必ずお読みくださるよう、よろしくお願い申しあげます。
★ファンキット使用に関する大方針(2016/03/15追記)
この「神話創世RPGアマデウス ファンキット」は、ユーザーの皆様がより楽しく「アマデウス」のゲームや世界を楽しんで頂いたり、ショップの皆様が「アマデウス」の販促用にご活用いただければ、と願って配布するセットです。

基本的に、下記3点を遵守していただければ、問題ございません。
【1】アマデウスの関係者(株式会社KADOKAWA/冒険企画局/各関係クリエイター)に迷惑をかけたり、損害を与えるような使い方をしない
【2】「神話創世RPG アマデウス」とまったく関係ないコンテンツで使わない
【3】「神話創世RPG アマデウス」のイメージを著しく損うような使い方をしない

また、細かい点は、各セット同梱の注意文(readme.txt)をご参照いただければ幸いです。
【更新履歴】
2017/06/07 「アマデウス02 旋血ラグナロクセット」を公開しました。

「アマデウス02 旋血ラグナロク」セット
「神話創世RPG アマデウス02 旋血ラグナロク」に収録されているキャラクター画像(モンスター含む)のセットです。

※一部、コラボ関係の画像データは収録されておりません。

【以下、「神話創世RPG アマデウス(2015年12月19日刊行)」関連のデータとなります】

主題歌セット(歌・詩:山崎もえ、作・編曲:宝野聡史)
「神話創世RPG アマデウス」の主題歌「Amadeus-神話創世-」のmp3データおよびインストゥルメンタルバージョンのmp3データ、歌詞をセットにしたものです。

背景キャラクター画像セット(イラスト:あきづきりょう)
「神話創世RPG アマデウス」に収録されている「背景」のキャラクター画像のセットです。

ギリシア神群画像セット(イラスト:PALOW)
「神話創世RPG アマデウス」に収録されている「ギリシア神群」のキャラクター画像のセットです。

ヤマト神群画像セット(イラスト:七原しえ)
「神話創世RPG アマデウス」に収録されている「ヤマト神群」のキャラクター画像のセットです。

エジプト神群画像セット(イラスト:みずさき。)
「神話創世RPG アマデウス」に収録されている「エジプト神群」のキャラクター画像のセットです。

クトゥルフ神群画像セット(イラスト:ヒライユキオ)
「神話創世RPG アマデウス」に収録されている「クトゥルフ神群」のキャラクター画像のセットです。

モンスター画像セット(イラスト:菊地且典、フーゴ・ハル、吉井徹)
「神話創世RPG アマデウス」に収録されているモンスター画像のセットです。

その他画像セット
「神話創世RPG アマデウス」のロゴ(2種)、書影、運命の輪、紹介コミック(コミック:にしうら染)の画像のセットです。

【更新履歴】

2016/03/22 アマデウス02エラッタ、アマデウス02シナリオパートエラッタ、執行人用キャラクターシート、ログシート追加
2016/03/01 ファンキット追加
2016/01/13 エラッタ、Q&A更新
2016/01/07 サンプルキャラクター更新
2015/12/28 シナリオ、サンプルキャラクター更新
2015/12/18 ページ公開

2017/08/14公開 2017/09/22更新