富士見書房公式 TRPG ONLINE

毎月20日発売

TRPGとは

テーブルトークRPG(TRPG)を楽しむ為のポータル

TRPGを今楽しんでいる人も、これから始めようとする人にもオススメのサービスです。
TRPG関連書籍の情報発信、プレイに必要なシート類のダウンロード、各タイトルの公式サイトリンク等、TRPGを体験するために必要な情報が盛りだくさん。
「富士見書房公式 TRPG ONLINE」は、TRPGを思う存分に楽しむ為のサービスです。

テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム(TRPG)とは

どんなゲームなの


主に3~5人で集まって、1人の進行役と登場人物役として遊ぶ側を決め、「サイコロ(ダイス)と会話で物語を作る」遊び。 それがテーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム(以下、TRPG)です。
「テーブルトーク」とは、文字通り机(卓)を囲んで話すこと。そして「ロールプレイング・ゲーム」とは、ゲーム内の役=キャラクターを演じて遊ぶことを意味します。
簡単に言ってしまえば、子供がやるごっこ遊びやおままごと、あるいは演劇のひとつであるエチュード(即興劇)を思い浮かべるとわかりやすいかもしれませんね。

TRPGの魅力って?


日本の主流なRPGといえばゲーム機を使ったデジタルなものですが、TRPGはコンピューターを使わず、代わりに紙とペン、そしてサイコロを使って話しながら遊ぶアナログなゲームになります。友達数人で集まって遊ぶゲームなのでワイワイ賑やかに遊べば仲もより深まりやすく、また即興から生まれる予想もしていなかったストーリーや結末という自由度の高さが魅力です。
「ファンタジーから現代伝奇物」まで、ゲームの舞台となる世界観は作品(タイトル)ごとに様々で、各ゲームによってルールや特徴が違うため、まずは自分たちの気になるルールブックを読んでみましょう。

おすすめのルールブック

ソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版

ソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版

ダブルクロス The 3rd Edition ルールブック1

ダブルクロス The 3rd Edition ルールブック1

神話創世RPG アマデウス

神話創世RPG アマデウス

常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ

常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ

初音ミクTRPG ココロダンジョン

初音ミクTRPG ココロダンジョン

DARK SOULS TRPG

DARK SOULS TRPG

一般的なプレイヤーとしての遊び方

【物語の主人公になろう】


どのようなルールブック(世界観)で遊びたいかを選んだ後は、自分たちで動かす登場キャラクター(以下、PC)を決めます。このときルールに従って自分だけのキャラクターを作ることもでき、それも楽しみの1つです。その後、物語の進行役となるゲームマスター(以下、GM。作品によってはダンジョンマスター、キーパー、提督などと呼ばれることも)が今回のゲームのあらすじや目標を伝えてゲームスタート。PCを演じる各プレイヤー(以下、PL)が、相談をしたりサイコロを振って判定したりしながら、GMから与えられた目標に挑んでいきます。

それは(世界観に沿う形で)財宝を隠し持つドラゴン退治だったり、現代国家の裏側で起きている陰謀劇の解決から困っている人の手助けやお使いまで様々です。ルールに従いつつ、情報を集めたり、敵と戦ったり、時にはサイコロのせいでハプニングに遭いながら目標の達成に挑みます。先ほどコンピューターゲームの話が出ましたが、PCは選択肢などが選べるゲームの主人公側、GMが結果を伝えるゲーム機の役割をしていると思えば分かりやすいかもしれませんね。

【工夫することが楽しい】

ですがTRPGの大きな特徴として、「目標を達成する手段は自由」という点があります。コンピューターゲームなら正面から倒さなければ先に進めないドラゴン退治というイベントだったとしても、TRPGであればPCたちの思いつくまま、奇襲をかけて倒したり、説得して引っ越してもらったりしても構いません。また、仮にドラゴンを倒せなかったとしても心配ありません。参加者が望めば、そこからまた新しい物語を始めることもできます。そんな物語的自由度の高さもTRPGの大きな魅力です。

GMの遊び方

【物語の種を用意する楽しみ】

TRPGにおいて、GMは物語の進行役・ルールの裁定者となり、PC達に目的を示す側になります。そのためストーリーなどを事前に用意する必要があったり、時に戦闘や“PCがどうしたいか?”の判定でPLと対立する必要があったりと、面倒・難しいと思われることが多いです。でも、自分が用意したストーリーで遊んでもらえる、PLと一緒に物語を作っていく楽しさは、TRPGにおけるGMならではの醍醐味です。

【TRPGを遊ぶ上で大事なこと】

大切なこととして、GMもまた一緒に遊ぶ仲間だということを忘れてはいけません。確かに進行役として“PLがどうしたいか”に答えていく立場ではありますが、準備を全て引き受けたり、PLの無茶な要求に全て応えるなど、GMが辛い思いをしてPLを楽しませるゲームではないのです。

PLが楽しめるよう物語を考えたり、PCと戦う敵を用意したりという創作の工夫を楽しみながら、最後に自分を含めた参加者全員が「楽しかった」と思えるようにするのが、GMならではの遊び方と言えるでしょう。

【貴方たちを別世界へ誘う魅惑のルールブック】

ソード・ワールド2.0

日本で一番愛されたTRPGの正当後継者。王道ファンタジーの世界で“冒険者”となって、古代遺跡の探索や「蛮族」との戦いに挑もう。

アリアンロッドRPG2E

多彩な職業やスキルによる個性的なPC作りが楽しめる手応え満点のファンタジー作品。冒険者として、世界の敵「魔族や妖魔」の脅威を取り除け。

グランクレストRPG

水野良原作のライトノベルと世界観を共有するファンタジー戦記TRPG。国家間の戦争や世界の法則を書き換える“混沌”との対決を楽しむことができる。

ダブルクロスTHE 3rd Edition

未知のウィルスにより人知を超えた能力を手に入れてしまった人々による異能力バトルモノ。人ならざる者となった苦悩やド派手な超能力バトルを実演してみよう。

初音ミクTRPG ココロダンジョン

電子の歌姫「初音ミク」たちの力を借りて、人の心に巣食う「オトクイ」を倒す冒険にでよう!
『炉心融解』など有名楽曲も多数データになって登場するぞ。

神話創世RPG アマデウス

世界各地の神話に登場する神々から力を与えられた“神子”となり戦う、現代異能バトル。絶界に現れる神話上の怪物を倒し、世界の安寧を守れ!

常夜国騎士譚RPGドラクルージュ

永遠の夜が続く世界で、吸血鬼の騎士となり美しい物語を紡ぐ異色ファンタジー。騎士道精神溢れた演出から、人外の怪物とも関わる闇深い陰謀まで楽しめる。

片道勇者TRPG

大人気フリーゲームがTRPGになって登場!
君は背後から迫る闇を避け、世界を救うために冒険する勇者だ。倒れてもすぐに復活・成長して遊べるお手軽ファンタジー。

デッドラインヒーローズRPG

理想とする正義の味方を体験できるヒーローTRPG。ヴィランが溢れる世界でヒーローとなり、人々の命を救い、悪の野望を挫くのだ。

DARK SOULS TRPG

大人気ゲーム『DARK SOULSⅢ』をベースとしたTRPG。原作さながらの死に満ちたシナリオへ、多彩な戦技やアイテムを持った「火の無い灰」たちとなり挑む!

実際に遊べる場所

興味はあるけれど、一緒に遊んでくれる仲間が見つからない!」。そんな貴方にお薦めするのが、各専門店で開催されるイベントや体験会。あるいは有志やドラゴンブックが開催しているコンベンション(各ゲームを遊ぶことを目的としたイベント・集まり)だ。未経験者の参加を歓迎しているところも多いので、一度参加してみては?

ドラゴンブック主催の体験会&プレイスペースのあるTRPG商品取扱店舗様

必要な物は?

ルールブック

世界観やその作品の基本的なルールが書かれた本。最低GMが1冊、できればひとり1冊持っていると便利です。

シート類のコピー

ルールブックに乗っている、キャラクターのデータを記録するためのキャラクターシートや戦闘時の配置図など。自分に必要なものを用意しましょう。

サイコロ(ダイス)

多くは普通の6面体のサイコロをいくつか使います。中には4面体や20面体、100面体なんていうサイコロも。

仲間

TRPGは数名(GM含め2~6人が基本)で遊ぶゲームです。一緒に遊ぶメンバーを集めましょう。

よく使う用語の解説

TRPG

テーブルトーク・ロールプレイング・ゲームの略称です。

ゲームマスター(GM)

ゲームに1人必要となる、物語の語り部兼ルールの判定者です。

プレイヤー(PL)

ゲームを遊んでいるGM以外の参加者です。プレイヤーひとりはキャラクターひとりを担当し、そのキャラクターを自由に操って遊びます。

プレイヤーキャラクター(PC)

プレイヤーが作って扱うキャラクターのことです。物語の主人公を努めます。

ノンプレイヤーキャラクター(NPC)

GMが動かす物語の登場人物たちです。モブ(群衆という意味。PCにとっての脇役)などとも呼ばれます。

ゲームを遊ぶメンバーの集まりのこと。テーブルを囲んで遊ぶことから1卓などと数えます。ゲームができるようになることを「卓が立つ」と言ったりもします。

セッション

GMとプレイヤーたちがゲームをする際の、物語1回ごとの単位です。語源は音楽用語で、演奏者が集まって一回限りの演奏をすることから。またセッションを続けて遊ぶことをキャンペーンと呼びます。

1dX、2dX…

サイコロを振る数を示した記号です。例えば1dは「サイコロを1個振る」、2dなら「サイコロを2個振る」となります。また後ろのXは何面体のサイコロを使うかを表します。つまり普通の6面体サイコロ2個を振る場合なら、「2d6」となります。