富士見書房公式 TRPG ONLINE

毎月20日発売

初音ミクTRPG

――電子の歌姫といっしょに、「ココロの歌」を取り戻す冒険へ!

>>『初音ミクTRPG』って?
>>キーワード紹介
>>『初音ミクTRPG』をコミックで読もう!
>>TRPGって?
>>ダウンロード・サポート

新刊紹介:『初音ミクTRPG ココロセッション feat.鏡音リン・レン』2017年12月20日発売!

著:冒険企画局 カバーイラスト:bob
判型:B6単行本 定価:1,800円+税

新ナンバー80曲以上! 「千本桜」「悪ノ召使」「紙飛行機」「エイリアンエイリアン」「ラストバトル」5本のシナリオ収録! 現実を侵食する大型ダンジョンや、オトダマと協力して冒険するルールも追加。
仲間とのキズナで冒険《セッション》を奏でよう!

『ココロセッション feat.鏡音リン・レン』特設ページ

『初音ミクTRPG』はどんなゲーム?

『初音ミクTRPG』 は、「初音ミクたち「オトダマ」をパートナーに、人の心を喰らう怪物「オトクイ」を退治するゲーム」です。


●物語
私たちのよく知る現実のすぐ隣には、不思議な世界が広がっています。この世界の人々は、誰しもココロに流れる自分だけのウタを持っています。そのウタこそ、持ち主の命の源であり、今現在のその人の生き方を表しているのです。
このココロのウタは、普通の人には聞くことができません。聞くことができるのは、音楽の精霊である「オトダマ」やそのオトダマを相棒にしている「オトダマ使い」、そして、ココロのウタを喰らう怪物「オトクイ」だけ。

『初音ミクTRPG』は、自分のウタを食べられてしまった人々を救うため、オトダマの力を借りて冒険を行うゲームです。みなさんはオトダマに導かれ、犠牲者のココロの中に生まれた迷宮「ココロダンジョン」へと旅立ちます。そこには、犠牲者の持つココロのウタにちなんだ様々な難関やオトクイとの戦いが待ち受けています。
たとえば、『初音ミクTRPG』のシナリオの一つでは、ある女の子のココロのウタである「ウミユリ海底譚」をモチーフとしたココロダンジョンへ潜り、彼女のココロを食らうオトクイと戦う事になります。
仲間と共にオトクイを倒し、ココロのウタを無くしてしまった犠牲者を助けることができるでしょうか? その成否は、みなさんの活躍にかかっています!

●『初音ミクTRPG』を遊ぶために必要なもの
『ココロダンジョン』『ココロセッション feat.鏡音リン・レン』いずれかの書籍
6面体ダイス(サイコロ)4個以上、プレイシート(書籍収録・B4サイズ以上推奨)キャラクターシート(遊ぶ側の人数分、A4サイズ以上推奨)
●想定プレイ時間:2時間から4時間(オフライン時)
●想定プレイ人数:2名から5名/進行役(ゲームマスター)含む

キーワード紹介

「オトダマ」は音楽の精霊です。彼らは人に寄り添い、助けようとする存在です。『初音ミクTRPG』には初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKOの六種のオトダマが登場します。

オトダマをパートナーとする「オトダマ使い」であるキミは、このオトダマたちの力を借り、ココロダンジョンに挑みます。

オトダマの力は、ウタの力です。オトダマに応じて、キミが使える力は変わってきます。たとえば初音ミクをパートナーとしている場合、初音ミクの有名曲をモチーフとしたナンバー、たとえば「ビバパヒ」「カゲロウデイズ」「トリノコシティ」「ぽっぴっぽー」「脳漿炸裂ガール」「ナンセンス文学」「Packaged」などを使うことができます。

ナンバーには、オトクイを攻撃できるものや、具現化して装備となるもの、仲間や自分を回復するものなど、様々なタイプがあります。そして、ココロダンジョンをクリアする度に「オトダマ使い」のキミが使えるナンバーは増えていきます。好きなパートナーとナンバーを選んで冒険しよう!

コア

『初音ミクTRPG』では、オトダマはキミの好みに合わせカスタマイズ可能!
オトダマたちは「オトダマ使い」のコア、つまりキミのココロの中心にある性質に沿った外見を取ることが多いです。ここでは、イラストとともに5種類のコアについて紹介します。自分のコアの色に応じて、キミが使えるナンバーは変わってきます。



オトダマ使い

オトダマ使いは、人間なら誰もが持っているはずの自分のウタを、何らかの理由で失ってしまった者たちです。ココロのウタを持たないオトダマ使いは、何かを失ったような気持ちを常に抱いていたり、大切な思い出や記憶が欠落していることもあります。何とかして自分のウタを取り戻したい。そして、同じような思いをする人たちを助けたい。そんな気持ちがオトダマ使いの行動理念になっていることが多いです。

オトダマ使いは、初音ミクたちオトダマに特殊な力を持つウタ、ナンバーを歌わせることで、オトクイと戦うことができます。
ナンバーには、ココロダンジョンと呼ばれる不思議な空間内の風景を改変させる力があります。この力でオトクイを倒す武装を生み出したり、電撃や炎を放つことも……?



オトクイ


『初音ミクTRPG』をコミックで読もう!

『初音ミクTRPG』の設定や遊び方を分かりやすく説明したコミックが登場!
これからこのゲームを遊びたい方は、ここから入ると『初音ミクTRPG』の世界にぐっと入り込めること間違いなし。
興味がある友達や、これから一緒に遊びたい人にもぜひコミックを見せてあげてください!

※画像をクリックすると、それぞれのエピソードのPDFが開きます。


「初音ミクTRPGって?」「ココロダンジョンって?」編

「初音ミクTRPGって?」「ココロダンジョンって?」編(4P)

ゲームの基本的な設定や、キミが冒険する心の迷宮「ココロダンジョン」について紹介!

「オトダマとオトダマ使いって?」編

「オトダマとオトダマ使いって?」編(4P)

キミが操るキャラクター「オトダマ使い」と、パートナーとなるミクたち「オトダマ」の設定について紹介!

「どんなふうに冒険するの?」編

「どんなふうに冒険するの?」編(8P)

サイコロの振り方、判定の見方、仲間と協力するハーモニーの解説などゲームのルールを紹介!

コミックをまとめて読む

コミックをまとめて読む(16P)

20MBほどのサイズがあります。スマホよりダウンロードの際はご注意ください。

TRPGってどんな遊び?


TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)は、1人の進行役と、登場人物役として遊ぶ側を決め「サイコロ(ダイス)と会話で物語を作る」遊びです。「テーブルトーク」の通り、文字通り机(卓)を囲んで話すこと。「ロールプレイング・ゲーム」とは、ゲーム内の役割=キャラクターなどを演じて遊ぶ、という意味します。ごっこ遊びやなりきり、あるいは演劇でやるエチュード(即興劇)を思い浮かべるとわかりやすいかもしれませんね。

演じて遊ぶって?


ロールプレイ(演じること)は、舞台の俳優のようになりきって話したりすることだけではありません。(もちろん、やってもOKです)
物語の状況にあわせ、進行役の人なら「そこでこういうキャラが現れ、こんなことが起こりました。どうしますか?」と説明する。遊ぶ側の人なら「私のキャラクターはこういう人なので、こういう風に行動します」というだけでも立派なロールプレイです。自分が安心できるやり方で、ゲームを楽しみましょう!
自信がついたら、ちょっと勇気を出して、いろいろ試してみるのがオススメです。

また、第1弾『初音ミクTRPG ココロダンジョン』では、ゲームを遊んだ風景を物語風にした「リプレイ」という読み物が掲載されています。これを読めば、TRPGの遊び方や『初音ミクTRPG』のルールや世界観も楽しく覚えられるかもしれません。

第1弾『初音ミクTRPG ココロダンジョン』

著:冒険企画局 カバーイラスト: bob
判型:B6単行本 定価:1,600円+税

ココロの歌を食べられてしまった人の心に生まれる「ココロダンジョン」。
“電子の歌姫”初音ミクたちをパートナーに、希望と危険に満ちたダンジョンへ飛び込み、ココロの歌を取り戻そう!

amazon

KADOKAWA

第2弾『初音ミクTRPG ココロセッション feat.鏡音リン・レン』

著:冒険企画局 カバーイラスト:bob
判型:B6単行本 定価:1,800円+税

新ナンバー80曲以上!
「千本桜」「悪ノ召使」「紙飛行機」「エイリアンエイリアン」「ラストバトル」5本のシナリオ収録! 現実を侵食する強大なココロダンジョンや、オトダマと協力して冒険するためのルールも追加。
仲間とのキズナで冒険《セッション》を奏でよう!

amazon

メロンブックス(限定特典有)


© Crypton Futura Media, INC. www.piapro.net © Adventure Planning Service © bob
ダーク/挿絵:りゅうせー ホット・SDイラスト:猫魚 ラブ:松うに エキセントリック:ヒライユキオ メランコリー:豆の素 オトダマ使い:落合なごみ(冒険企画局)

2017/12/23公開 2018/01/06更新