富士見書房公式 TRPG ONLINE

毎月20日発売

禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG

禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG

『禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG』とは?


『禁書封印譚ブラインド・ミトスRPG』は、力ある書物――「禁書」と、それが引き起こす事件に対抗するキャラクターたちの活躍を描くTRPGです。
プレイヤーは、〝禁書使い〟と呼ばれる、「禁書」を持つ存在となり、さまざまな「禁書」が引き起こす、不可思議な事件を解決するために活躍することになります。

禁書はあなたを助ける“力”であると同時に、封じなければならない“災厄”でもあります。

「禁書」はあらゆる書物や、書物に類する存在として世界に現れ、主に人の心を操り、あるいは乗っ取ります。そして〝禁書領域〟と呼ばれる異空間を形成し、世界を汚染していくのです。

――例えば、幻想渦巻く神話の世界。

――例えば、とある歴史の一幕。

――例えば、遙か未来の空想小説。

 



ある日突然、街は非日常へと塗り替えられる

イラスト:永田愁

 




 書物として記された“知識”が、知らぬ間に世界を汚染し、作り替えていく。
また危険な禁書は人々の記憶を歪め、奪っていくのです。
それに唯一対抗出来るのが、あなたたち“禁書使い”です。

好きな本が能力になる! 象徴体システム

 〝禁書使い〟は、自らが持つ書物から、〝象徴体〟と呼ばれる存在を呼び出すことができます。
〝象徴体〟は、禁書(書物)のジャンルによって特徴的な能力を持ち、PCを助けたり、ともに戦ったりしてくれます。

本作では、「ファンタジー」「ミステリー」「SF」「バトルヒーロー」「歴史」「魔導書」「図鑑」の7ジャンルが収録されており、
これらを組み合わせることで、オリジナリティある象徴体をプレイヤーごとに設定することが可能です。

史実に登場する歴史上の偉人や豪傑、コミックや小説に登場するヒーロー、図鑑に記録された恐竜や猛獣など、その姿は自由に決めて構いません!

本の名前、形状、記された内容も、全てあなた次第。
一緒に探索し戦うもう一人のキャラクターを創る――それが象徴体システムです!

好きな本を持ち寄って、禁書の起こす事件に挑みましょう!


ジャンル:ミステリー

ジャンル:ミステリー
謎に富んだ書物は、名探偵や大怪盗、刑事といった登場人物をモチーフにした象徴体を創り出す

イラスト:小宮国春


ジャンル:歴史
歴史時代小説や伝記といった書物からは、軍を率いる勇将、智略を働かせる軍師、戦場の一兵士といった英傑たちが創り出される

イラスト:小宮国春


ジャンル:ファンタジー
幻想小説やRPGといった書物は、勇者、賢者、魔王などの登場人物を象徴体として創り出す

イラスト:りーん

ジャンル:SF
空想科学作品などからは、銀河を旅するものや近未来技術により生み出されたものといった象徴体が創り出される

イラスト:モレシャン

これらのジャンルを組み合わせることによって、
あらゆる書物から“象徴体”を創り出すことが可能です。

あなたの本は、一体どんな能力となるか――ぜひ試してみてください。

「禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG」を遊ぶための基本ルール

●禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG』を遊ぶために必要なもの
・「禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG」(最低1冊。参加者1人ごとに1冊が望ましい)
・6面体サイコロ2コ以上
・消せる筆記用具(鉛筆など)
・「禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG」のシート類のコピー

●基本判定ルール
禁書使い(PC)たちは、様々な技能を用いて、禁書領域の調査探索や戦闘を行います。
基本ダイスは2個。
技能のレベルに応じて、その数ダイスを増やして判定します。
ダイスを振って、出目4以上が成功! 難しさに応じて、必要成功数が増えていきます。

ただし、判定に失敗しなおかつ出目1を出していると、世界を蝕む「汚染」が発生!
汚染が溜まるほど禁書使いたちは窮地に立たされていきます。
皆で難しい判定に挑む『協力判定』やぞろ目で振り足しが出来る『リロール』など、ゲーム性を深めていくルールもありますのでお楽しみに!

●<守護星>ルール
禁書使い(PC)の全てが持っている、最後の助けとなる力、それが<守護星>です。
敵からの一撃や、禁書領域による汚染で追い詰められたとき――この力を使ってください。

ルールブックまたは自分の好きな本のページを無作為に開き、下一桁とあらかじめ決めていた3つの数字が一致したら発動!
<守護星>は共通のものの他、各ジャンルごとに探索・戦闘に役立つ効果も存在します。

●禁書パズル
禁書使い(PC)は戦いや探索の中で成長していきます。
ダイスの出目によって獲得できる“禁書ビット”を完成させると、そのセッション中限定で上位の禁書能力を獲得できます。
それが汚染による変化か危機による覚醒か――は、みなさま次第です。

キャラクター作成

『禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG』では、“キャラクター”と“禁書”のふたつを作成します。


▲サンプルキャラクター 「偽りを正す者」ミステリー×図鑑の象徴体を呼び出す、禁書取締官。(イラスト:モレシャン)

▲サンプルキャラクター 「希望に導く者」ファンタジー×魔導書の象徴体を呼び出す学者。(イラストモレシャン)

“キャラクター”を決め、得意な技能や出自を決めましょう。

また、あなたが持つ禁書にはタイトル、ジャンル、形状があるはずです。
それらを決めて、あなただけの“禁書”を創り出しましょう。

実際の本を持ち寄って作成しても良し、
オリジナルの禁書を作成しても良し!

『禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG』にはタイトルや形状などをランダムで決定する表もありますので、ダイスに任せて“禁書”を創り出すのも面白いですよ!

次回は禁書作成ルールなどを公開予定! お楽しみに!
さらに、DBSS特典もお披露目予定…あのキャラクターが象徴体に!?

書籍情報

禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG

原案:安田均
著:北沢慶・西岡拓哉/グループSNE
カバーイラスト:小宮国春

KADOKAWA公式サイト

グループSNE公式サイト

amazon

2017/11/27公開 2017/12/10更新